大人の矯正

矯正治療の目的は、きれいな歯並びや口元を得るだけでなく、かみ合わせを改善し、お口の中を健康に保っていくことにあります。歯並びを整えることにより、虫歯や歯周病のリスクが軽減され、歯の寿命を延ばすことができます。
当医院でも半数が成人矯正です。歯は一生付き合っていかなければならない大切な体の一部です。 バランスのとれた口元、健康的できれいな歯並びにすることが生涯自分の歯を残すための第一歩です。

大人でも矯正できるの?

大丈夫。何歳からでも矯正はできる!

歯が動くメカニズムは、歯に矯正力が加わることにより、歯槽骨(歯を支えている骨)が改造されることによります。歯や歯周組織が健康であれば、年齢に関係なく矯正治療が可能です。しかし、大人は歯槽骨の反応が、成長期の子供に比べ遅いため、治療期間がかかることがあります。
ただ、成人矯正を始められる方は、ほとんどが強い意志を持って始められる方が多いので、協力度も良く治療もスムーズに進むように思います。
近年矯正治療を大人になってから希望される方も多く、年齢も様々で、当院で治療された方の中には60代の方もいらっしゃいました。
日頃から、咬み合わせ、歯並びが気にしていらっしゃる方は、一度相談に来てはみてはいかがでしょうか。

治療期間、矯正装置が気になる方に!

矯正治療と聞くと、装置の見え方や装置装着時の違和感、治療が長期に及ぶことなど、矯正治療に対する抵抗をお持ちの方もいらっしゃると思います。現在では、矯正装置も進化をとげ、目立たない装置、違和感の少ない装置など、さまざまな装置があります。また、全顎的な矯正治療に限らず、部分的に気になる所だけを短期間で改善する部分矯正や、結婚式の日程に合わせて矯正治療を行うブライダル矯正治療など、患者様の希望にかなった治療方法のご提案をさせて頂いております。

目立たない矯正装置で安心治療

矯正治療をしたいけど、装置の見た目や食事や会話がしにくくなるといった理由で迷っている方も少なくないでしょう。現在は矯正装置も進化をとげており、目立たない矯正装置や違和感を覚えにくい装置など様々な装置の選択が可能です。
詳しくは「見えない矯正・裏側矯正」をご覧ください。

ブライダル矯正

結婚式を控え、歯並びを気にしていらっしゃいませんか。本格矯正治療は治療期間が2~3年もの長期に及ぶため、結婚式には間に合わないと中にはあきらめていらっしゃる方もいるのではないかと思います。
ブライダル矯正そんな方におすすめしているのが、ブライダル矯正です。結婚式までに人目に触れる前歯のでこぼこやすき間などの、見た目の改善を優先的に行い、結婚式の直前に装置を一時的に除去します。
後戻り防止のためや、残ったすき間を目立ちにくくするために、取り外し可能な目立たないマウスピースを装着します。式やハネムーンがひと段落したら、矯正装置を再装着し治療の続きを行っていきます。
また、結婚式以外でも、成人式、就職活動の面接など、大切な行事に合わせて行うことができます。行事まであと半年~1年しかないという方も、これを機に矯正治療を考えてみてはいかがでしょうか。

部分矯正

患者さんの希望や状態によっては、前歯だけ治療したい、治療期間はできだけ短く費用はなるべく抑えたい、全顎的矯正を希望されない方などに部分的な歯の移動で不具合を改善する方法もあります。MTM(Minor Tooth Movement)、限局矯正とも呼ばれる矯正方法です。
詳しくは「部分矯正」ページをご覧ください。

歯並びが悪いとどんな影響があるのか?

歯並びが悪いと、歯ブラシが届きにくいため、虫歯や歯周病になりやすい傾向があります。

でこぼこした歯並びをしており、細部まで歯ブラシが届きにくいようでした。全体的に歯が長く見えます。
ところが、レントゲン写真にて骨の状態を見みると・・・

全体的に歯槽骨(歯を支える骨)の吸収(赤線)が認められ、歯槽骨が本来あるべき骨縁の位置(青線)よりも1/3~1/2にまで吸収が及んでおり歯周病にかかっています。特に叢生(でこぼこ)の強い所の吸収が明らかです。叢生があるから、絶対に歯周病になるという訳ではありませんが、きれいな歯並びの人と比べれば磨き残しやすくなります。矯正治療で歯並びを良くすることは、生涯にわたってお口の健康を保つ上で大きなメリットをもたらします。